お知らせ

40代女性の転職。女社会はプライドを捨てることで大抵はうまくいく!

こんにちは  ねむみすと申します。

40代で転職を考えているけど、この年だしいろいろ不安…

「転職したばかりだと、急なお休みって取りにくい」
「若いころと違って体力と記憶力に自信がない…」
「女性ばかりの職場だから...人間関係が心配」

このあたりが不安で、転職を迷ったりしていませんか?

40代で転職して、長い拘束時間に縛られるよりもっと子どもたちとの時間を大切にしたい
と切に願う女性は多いと思います。


実際に40代で転職したいと言うと、周りはどんな反応になるでしょう。

『そんな会社今すぐ辞めて、仕事変えたら?』

背中を押すような人もいれば、

『やめたって、転職先がいいところとは限らないよ』

って引き留め派の人もいます。

8割方の人が、忠告を聞いて転職をやめる(あきらめる)のではないでしょうか?

そこで今回は、

もしあなたが女社会の人間関係が不安で転職を迷っているなら
ぜひお読みいただければと思います。

プライドを捨ててみる

プライドが高いって良くないことなのかな…?

結論から言ってしまうと、

ガッチガチの高いプライドって女社会ではない方がいいです。

一語一句相手が発する言葉や何気ない態度に振り回されないで

やさしいあなたのまま仕事ができる女性を目指していきましょう!

クールビューティーなキャリアウーマンは勿論カッコイイです

間違いないです。

でもね

あなたのようなソフトな雰囲気の女性がそつなくこなす

仕事ぶりも十分にかっこいいのでプライドのガチンコよりも

「相手のためにできること」ができる女社会は最強です!

その方が良い距離感を保ったまま仕事ができます。

ここからは、『女社会の良い距離感』をテーマにおいて

プライドを捨てられない人は苦しくなる

プライドを捨てられる人は心地よい距離感を保てる

2点をご紹介させていただきます。

プライドを捨てられないと人間関係が苦しくなる

プライドっていうヤツとの付き合い方はとても難題

40数年間の経験値というプライドをツンツンつつかれると
途端に感情のコントロールって利かなくなります。

『カチン』と軽い爆発みたいな感情のコントロールが解除されると
その瞬間から色彩がモノクロになっていく感覚。

たとえば職場で

「前の職場のやり方よりもまず、ここのやり方マスターしてから言ってください!」

転職先で社会人2年目の子に注意されちゃったり

「電話対応が不慣れで...そんなこともできないのって言われてる気がする」

そうなると転職先で

  1. あの人とは合わない
  2. この職場向いてないかも
  3. 鬱のようになる
  4. すぐに転職したくなる

こんな展開になりかねません。

最後の4.(すぐに転職したくなる)は慎重になりたいところ

ならばどのようにしたらいいんだろう…

そこで

プライドを捨てると心地よい距離感を保てる

プライドをポイって捨ててしまうといいです

ポイっポイって捨ててしまえばほんとーに楽になります!

(軽々しく言わないでって?ごめんなさい)

社会人15年目のあなたが、社会人2年目の子から注意されたとしても

あなた自身を否定したわけではなくあくまで彼女も仕事をしていると考えると

楽になってはきませんか?

仕事中なんだって思えば楽になります。

相手の立場も考えてみるともっと楽になるはずです。

社会人2年目だけどきっと注意する彼にも女苦労あるんだろうな?

って考えていくと妙に腹が立たなくなるし、人生経験豊富な40代女性なら
間違ったことは認め謝り、忠告は一旦聞き入れ納得し次の日には笑顔だって
見せられるんです。

これは人生経験からにじみ出てくるもの。

怒りとかイライラが全くなくなることはなくても
半減するだけであなたの素敵な笑顔が職場を明るくしてくれるはずです!

あなたはあなたの持っている魅力を失わず、淡々と仕事をするだけです

40代女性は他人と自分を比べない?

あきらかにプライドを捨てたほうが他人にも自分にも仕事に対しても楽に
生きられそうだなって思ってきてはいませんか?

(※注)仕事に向き合う真摯で真面目な姿勢(プライド)はあなたの魅力なので
捨てずにいてください。

苦しくなるときの感情背景にあるものは他人と比べるから!

あなたと同じく私もも他者と常に比較してしまうし、または上司や職場仲間からだって比べられてると感じてしまってとにかく苦しくなることもよくあります…。

私の場合ですと、一般歯科から矯正歯科に転職。同じ歯科でも全くちがって(汗)
歯科矯正について学んでいる最中です!

3ヵ月先に入った専門学校出たての新人DH(歯科衛生士)さんの方が3ヵ月分の経験がある分職歴15年の私よりずっとみんなの役に立っている...え?えええ私の実務経験が劣っている...

こんな事考えている私もまたまた勝手に比べているんです。病気ですね私。(また詳しく別記事にまとめますね)

話を戻して、女性は自身の仕事の能力比較と同等なくらいつい比べてしまう項目が
存在します。

・彼氏もしくは旦那の仕事
・子どもの習い事
・身につけている物の値踏み

はい!このあたりはかなり厄介な問題になります。

『うんうん~』と余裕ある女性は受け流す得策があります。

でもねなかなかできないって女性の方が多いと思います。

【彼氏もしくは旦那の仕事内容】
とにかく女性は他者の彼氏・旦那になった人が気になる生き物なんです!

顔はイケメンなのか普通なのか身長は高めなのかそうでもないのか
仕事は何をしていて車はメルセデスなのか違うのか…などなど

自分よりも劣るのか幸せなのかここが基準値になっていくのです。
(言葉が悪くてごめんなさい)

自慢話は控えた方がよさそうですね。

【子どもの習い事】

世の男性はこんな事でって思うことかもしれませんが、
『うちの娘ね~バレーやってるの~』
『うちの子ね~習いごと4っつやってるのよ~』
『うちの息子は~幼稚園から英語の勉強しているの~』

結構、女性同士バチバチしていますからね。

何を習っているか、習い事はいくつか、その習い事の月謝は高いのか!
これも比べる対象になっていくので、転職先では
聞かれたらやんわり答えるくらいが丁度いい距離感を保ちます。

【身につけている物の値踏み】

転職してくる人がどんな人なのかというのは当然気になります。

40代だと落ち着きのある人だと思うけど…、気の強そうな人かしら?

きっと私の時もあれこれ想像されていたかもしれません。

持ち物チェックリストっていうものが女性の脳内にはあってpipipiピピーーーと
反応します。

バッグはブランド物だったわ、毎日違うスタイルだけどお金持ちかしら?お財布はバッグと
違うブランドだわ、靴はニューバランスとナイキが多いわ、このように

見られています。

あなたのことが好き嫌いってことじゃなくとにかく新しく入ってくる人のことは
てっぺんから下まで値踏みするのが一般的な女性の思考回路なのです。

でもねこの話をすごく後になってからみんなに話すと

笑い話にもなります。

ゲラゲラ笑えますので、ますます皆さんと一体いなれること間違いなしです!

転職してみて自分が直す点・プライドを捨てたほうが楽になった点に気が付いたんです。

40代のあなたにも他人と比べることなく嚙み付くことなく感情のコントロールができると思います。

いろんなタイプの人間がいるっていうスタンスで、あなたの40数年間の人生経験をあなたの魅力に変えて!

まとめ

女社会は大変だからといって転職するかどうか迷っているなら、プライドを捨てて他人と比べないっていう2点を持って新しい職場で頑張って欲しいと思います。

旦那さんが最近、娘ばかりかわいいっていうのでちょっぴりひがみ根性で『自分にも言って』とぼやいてみました笑

私自身「自分は自分」って思いながら、明日の仕事に向かいます。

ここで一冊のおすすめ こころ強い女子応援本です。


それではこれで失礼します。

最後までお読みいただきありがとうございました。