隠れ趣味

時間が勿体ないとわかっていても何時間も悩んでしまう性格はいつか大きな魅力になるお話

こんにちは こばこです。

こばこ

悩む性格がいつか大きな魅力になるってどういうことなんだろう…

どんよりとした感情でスッキリせず、ただ時間だけが過ぎているような感覚のときって経験ありますよね!

まずい、仕事中なのに集中してないし、あきらか表情死んでたっていう経験もありませんか?

大人になるにつれ悩むことが数段に増えて、お金のこと・人間関係・家族のこと・自分の体調の変化・誰かのために悩むことなど向こうからやって来ます。

来るもの拒まずといった意気込みでサラッと受け入れられたら楽なんでしょうが、私は全くの真逆人間の塊で出来ています。

  • 上司からは、ほんとは些細な悩みなのに自分で大きくしているんじゃない?
  • わざわざ自分で悩みを作っているんじゃない?

この2点をよく指摘されてしまうのですが、自分ではわからないのです。厄介な人間の私です。

今回は、『何時間でも悩んでしまう性格はいつかあなたの大きな魅力になる』ということを実例付きで紐解いていきたいと思います!

何時間も悩んでしまう性格とは?

悩み事って人それぞれですし、寝れば忘れる位のものだったのか、で済んでしまう悩みからいろいろです。

※ここで誤解のないように(自分が思うより人は真剣に悩んでいる)ということを承知の上で進めていきます。

結論から申し上げますと『悩み解決に向けた価値を活(い)かせればあなたの大きな魅力になる』ということです。

あなたが自分自身と向き合い問題解決に奮闘する時間も、残高不足でお金をどうにかかき集めようとする時間も、あなたが誰かのために自分の時間を割いてまで問題回避する時間も無駄ではなくて大きな魅力になると確信します。

・消去法で悩みを分別できるタイプ

・常に悩みを常備しているタイプ

タイプ別に例をご紹介させていただきます。

消去法で悩みを分別できるタイプ

解決できることは考えるけど悩まない

この言葉の意味はシンプルで悩まず解決に向けて時間をつかう

この解決法が実践できる人って実在するんです!大げさな言い回しになってしまいますが、こういう考え方ができる人は

  • 悩み問題に大小つけられる
  • 悩みの種からの解放の選択肢ができる
  • 悩みの解決に向けて悩まず考える

漠然とした不安は持ちながらも解決していける事から消去法で悩み事を軽減して、

ややこしい問題でも悩む時間を考える時間にしていくことができるタイプ

常に悩みを常備しているタイプ

まさに私自身がこのタイプです。

3年後大学卒業予定の息子に就職先はあるのか?と先の先まで悩まなくていい悩みまでどんどん膨らんでどんどん表情が死んでいく厄介人間。

常に悩み事のことで頭がいっぱいなので仕事中にも関わらずボーっとしたり仕事でミスると自分にはこの仕事合っていないんじゃないか…と二重の悩みが生まれてくる。どうにかしたいこの性格。

親からも、もっと明るく生きなさい、表情が暗いわね~と言われています。

「なるようになるさ」って駆け抜けていくママ友をみるとかっこよすぎて眩しいですもの。

悩み常備タイプの人は次から次へと湧いてくる不安を溜め込んで、ひとりでは解決できない状態でも自分に降りかかる重大(あるいは誰かに降りかかってしまわないか?)な問題として置き換えてしまいがちです。

悩んでしまう性格は大きな魅力となる⁈

タイプ別はいかがでしたでしょうか?

世間一般では、常に悩み事を常備しているタイプのひとと仕事でもプライベートでも距離を置くという選択をする人が7割方。

やはりさばさばとして「いつまで悩んでんの!」と背中を押す姉御肌が人気なのは事実で、

その人が放つ安心感に包まれたいと思うもの。

ですが3割の人からすると、

姉御肌の人気者でも自分と同じような問題で悩んだことがないのに、くよくよしないで!とか、

悩むの終わり!と言われても、ん?なんだか心が晴れないんだけどってなります。

あくまで同じような悩み持った人だからが前提です。。

この記事で一番あなたに伝えたいことは、

あなたが悩みに悩んで悩み事時間に使った時間は全てが無駄ではないということ。

今すぐかあるいは5年後あなたの魅力になるはずです。

女社会の職場に新人が入ってきて、自分と同じように悩みだしたらあなたの経験した悩み時間が活かされるはずです!乗り越え方や感情のコントロールなど。

ポイントサイトで貯めた5万で遅れていた学校集金を払ったとしたら、ポイントの貯め方を伝授出来ます。

誰かのために一緒に親身に悩み解決に時間を割いたなら、あなたはその方の生きる力となることだってあります。

まとめ

時間が勿体ないとわかっていても何時間も悩んでしまうあなたの性格はいつか大きな魅力になるはずです。

私のようにくだらない悩みと思われても悩む自身の性格は、たぶん一生変わることはないです(ほぼ断言

最近、私の職場に新人さんが入ってきました。女社会の職場で彼女が悩み相談してきてくれたら、いつでも相談に乗る姿勢を整えておきたいです。

最近私が読んだ本をご紹介させていただきます。

成功としあわせを手にする法則。忙しいあなたもスキマ時間にいかがでしょうか。

7つの習慣を読んで発見できる新たなる自分に出会えるかもしれません。そんな一冊です。


最後までお読みいただきありがとうございました。

それではこれで失礼します。